« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年1月14日 (土)

『いわき三味線塾おさらい会。』

今日はいわきで津軽三味線塾の生徒さん方のささやかなおさらい会。
いわきの津軽三味線塾は3年前、永年いわきで年二回コンサートを
主宰し続けている新妻先生が、三味線未経験者を半年間の講習で、
そのコンサートの舞台に出すという試みから始まった。

三味線を触ったことも無い初心者の方々が、僅か半年間の奮闘で
コンサートの舞台に立てた時には、感動的だった。
その後三味線塾は続いている。
このおさらい会が三味線塾の皆さんの目標になれば、そして見に
来てくださる、いわきの方々の元気になればと、おさらい会を企画した。

朝早く千葉を出発。
いつもお稽古をしている、いわきの集会所のような会館。
みんなでお客さまの椅子を並べる。こんなにたくさんお客さまは
来てくださるだろうか。
たとえお客さまが一人だとしても、みんな着物姿に衿を正し、
一生懸命演奏する約束。
私も黒紋付き袴。

開場時間になる。
なにか、玄関あたりが騒がしい。
会場の入り口を開けると、たくさんのお客さまが入っていらした。
並べた椅子はすぐにうまってしまった。
私はうれしくて、わくわくしてきた。
それにひきかえ塾の皆さんの顔色は、緊張で蒼くなる。
三味線塾の皆さんの弾ける曲は、すべて演奏する。
そして東京と千葉からお手伝いに来た私のお弟子さんの演奏。
みんな程の良い緊張感。

私は津軽三下り、荷方節の独奏。そしてお弟子さん方とじょんから節の合奏。
盛り上がった!
お客さま達の拍手と歓声。
よかった。
みんなに喜んで貰えた。
自然とあちこちで、記念写真撮影が始まる。
最後に全員で撮った。
いわきでのささやかなおさらい会は、大きな歓びのうちに終わった。

011400_4

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »