« 『ジプシーの旅』 | トップページ | 『津軽音調 今昔様式(つがるのしらべ こんじゃくのありさま)』 »

2011年6月 3日 (金)

『コンサート前日。』

今日は朝から明日のコンサートの仕込みとリハーサル。
朝、目が覚めたらスタッフから電話。
「大変です。搬入口に救急車が来てます。」

舞台美術の方が搬入口から落ちた。
今回のコンサートの舞台美術は、製作日数約半年をかけた大作なのだ。
搬入も三回に分けてしなければならない。
きっとそれで気が急いたのか。
私も急ぎ会館へ向かう。
会館に着くとすでに救急車も行ったあとで、みんなは黙々と
舞台美術の吊りにかかっていた。

私がおろおろしてはならない。
まるで何にもなかったかのように、皆さんに挨拶をする。

『落ちた美術の方のためにも、いいコンサートにしなければ。
半年もかけて作った作品を、最善の状態でお客さまに見せなければ。
それが一番、美術の方が喜ぶはずだ。』
心の中で繰り返しささやきながら、皆さんににこやかに挨拶。

お昼過ぎ、病院から大事には至らず検査のために入院との連絡が入る。
そして『ぜひとも、コンサートを成功させてください。』との伝言を受けとる。

「よし!」
力がみなぎる。
二部の美術の吊りは予想外に時間がかかる。なにしろ大きい。
 
 
060301
 
 
 
一部二部の美術と照明ができたのはすでに3時過ぎ、
それから照明音響の手順確認、場当たり。
スタッフの皆さん、食事休みの時間も取らずに動いている。
舞台はだんだん形になってきた。
 
明日のお客さま方の拍手喝采の喜ぶ顔、「うわー!」という歓声が、
目に浮かんできた。
 
きっと明日は、いいコンサートになるにちがいない。

|

« 『ジプシーの旅』 | トップページ | 『津軽音調 今昔様式(つがるのしらべ こんじゃくのありさま)』 »

コメント

あれこれ東北関係で、がんばってます。また、あちらで、会えたらいいな。

投稿: ひろはまかずとし | 2011年7月19日 (火) 17時02分

ひろはま先生、ご無沙汰いたしております。先生も被災地でご活躍なんですね。お体に気をつけられて、被災地の皆さまの心を癒してください。

投稿: 通弘 | 2011年7月31日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ジプシーの旅』 | トップページ | 『津軽音調 今昔様式(つがるのしらべ こんじゃくのありさま)』 »