« 『天災津軽三味線ツアー。』 | トップページ | 『コンサート前日。』 »

2011年3月18日 (金)

『ジプシーの旅』

甲府「桜座」を終えて翌日名古屋に入ると、雰囲気が変わった。
同じ日本の中なのに、震災のあったことを忘れそう。
ガソリンスタンドでは給油待ちをしている車が一台もいない。
給油制限もなくガソリン入れ放題。
震災以来はじめて、満タンに出来た。ココロも満タンに。
コンビニには食糧がたくさんあって、ミネラルウォーターも売っている。
余震も無い。
なんかほっとため息。

名古屋「TOKUZO」のあと京都「うずらギャラリー」で演奏して、
今日は鳥取「アフターアワーズ」での演奏。
お店もマスターもスタッフも、そしてお客さまもあたたかい、いい感じ。
今夜もいいライブになった。

旅に出て4日間。毎日何件かの、演奏キャンセルの連絡が入ってくる。
たしかにこの非常時に、三味線の演奏どころではないかもしれない。仕方がない。
お弟子さん方のお稽古場が計画停電で使用出来ないので、お稽古も
当分の間キャンセルとの連絡も入る。
こういう事態になれば、私達のような非生産性の職業の者は必要無くなる。
私に出来ることは、何も無いのか?
私は世の中の厄介者になったのか。
定年後に落ち込むお父さん方の気持ちがよくわかる。
私はこれからどうして生きていったらいいんだ。
落ち込む私とは対照的に、吉見さんの元気さはどうだ。
まるっきり何にも考えてない。
一日一日、今のことしか考えてないんだ。
毎晩打上げになると、特に思いっきり元気。
酒席で盛り上がる吉見さんを見てると、何だかんだ考えている自分が
馬鹿らしくなってきた。
そうか、私達は旅から旅へと流れ歩くジプシー。旅芸人なんだ。
そんな先のことなんか考えちゃダメなんだ。
今を大切に、今日一日生きて行ければそれでいいじゃないか。
今日もいい演奏が出来た。
ご飯が食べれた。
お酒も飲めた。
今夜寝るところがある。
それでいい。
最高のしあわせ。
私も酔っぱらってきたみたい。

031800

吉見さんが大声で笑ってる。



 
 
鳥取の夜は、更けていく。。

031801


|

« 『天災津軽三味線ツアー。』 | トップページ | 『コンサート前日。』 »

コメント

先生こんにちはhappy01
震災からもうすぐ3ヶ月になりますね。私達も大分落ち着いてきました。原発の事や余震の事で外出は控えてましたが最近はどこかに行きたいなあ。と思い始めてきました。家にいてもつまらないですねcatface

震災でキャンセルが出てしまっても先生の演奏を聴けたお客さんは気分もリフレッシュできたし、不安な現実も忘れることも出来たと思います。
私も前向きに頑張ろうと思いますshine今朝は車のなかで先生のCD聴きながら会社に行きましたhappy01scissors癒されるとは違いますが、元気がでましたup

今週のお稽古、先生にお会いできるのを楽しみにしています。
宜しくお願いしますcherry

投稿: チアキ | 2011年6月 9日 (木) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『天災津軽三味線ツアー。』 | トップページ | 『コンサート前日。』 »