« 『明けましておめでとうございます。』 | トップページ | 『松山行き。』 »

2011年1月16日 (日)

『名取講習会、名取試験』

昨日は朝早くから私のお弟子さん方が集まって、一日講習会。

午前は名取さん方が一年に一度、一同に会し近況を話し合う名取会議。
続いて津軽三味線についての講義。

今回は津軽三味線演奏の実際の表現法について話した。

お昼休みの後、いよいよ名取試験。
名取資格を得るための試験。これがなかなかの難関。
今まで一回でパスしたものはいない。
この試験では名取さん方が全員、皆審査員として審査する。

試験の後の審査会議では、名取さん方の様々な意見が出てくる。
これがまた面白い。
しかし不思議なことに、受験者の演奏のいいところ良くないところ、
最終的には皆意見が共通してくるのだ。

名取さん方は皆三味線歴十年二十年のベテランばかり、さすが。
この名取試験を講習会の中で行うようにしたのは、名取さん方が
受験者を審査することが、これから三味線を指導していくのに、
とても役立つと考えたからだ。
実際、審査員歴の長い名取さんほど講評が的確だ。
審査会議終了後、講評の後試験審査結果発表。

今回受験者四名、合格者はなかった。

休憩をしてから、合奏講習。
音量音色を揃えるように講習。
そして最後に唄付け講習。
唄い手さんに唄ってもらいながら、私が実演。
よされ節とあいや節の唄尻の切り方を講習した。

合奏講習では名取さん方がたてを取る(合奏の指揮を取る)稽古もある。
その時私は、合奏している皆さんの一番後ろから見ていた。
皆一心に心を合わせ、私が作った合奏曲を一生懸命弾いている後ろ姿
。『私を必要としている人たちがいる。私を目指している人たちがいるんだ。』
私の胸の中に、暖かいものが溢れていく。

『私は、なんて幸せなんだろぅか。』

|

« 『明けましておめでとうございます。』 | トップページ | 『松山行き。』 »

コメント

先生、お疲れ様です!
カルチャーの者ですhappy01
今回はスケジュールが合わずで参加できなかったのですが、次回は出来れば参加させていただきたいと思いますshine
唄付けとかすごく難しそうですが・・・。

今年もご指導、お願いしますclover

投稿: 郁 | 2011年1月27日 (木) 00時33分

郁さん。
コメントありがとうございます。
講習会、ほんと面白いですよ。きっと。
次回はぜひ出てみてくださいね。

投稿: michihiro | 2011年1月27日 (木) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『明けましておめでとうございます。』 | トップページ | 『松山行き。』 »