« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月11日 (日)

「鹿児島行き。」

5月8日鹿児島での発表会の会館打ち合わせのために、
今日は鹿児島に来ました。

二年ぶりの鹿児島。

鹿児島には、私の古くからの弟子がいます。
彼は高校を卒業すると私のもとに、内弟子としてまいりました。
まことに無口でありますが、無言実行の男です。

内弟子を卒業し、私のもとを離れ故郷の鹿児島で津軽三味線を
教えはじめました。
するとお弟子さんも増え、鹿児島ではだいぶ知られた津軽三味線弾きに
なりました。

師弟の縁を結んで20数年になるでしょうか。
思えば彼との縁も深いものです。

鹿児島中央駅に迎え来た彼の顔を見ても、まるで昨日別れたみたいに
違和感がない。話しをしていても、二年ぶりに会ったような気がしない。

ホテルに一旦入ってから、一緒に鹿児島で一番美味しいという蕎麦やへ行く。

鹿児島で一番だけあって、たくさんの人が順番を待っている。

順番が来るまで、甲突川沿いをぶらぶら散歩。
ちょうど桜が見頃。
夕暮れの川沿いの桜を見ながら歩く。
なにか不思議。


041100


これと同じような光景を、以前にも見たような、そんな気がしてならなかったのです。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »