« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月17日 (金)

『ひびきあう音色 からみあう感性。』

私と通芳とのデュオコンサートを、地元酒々井の会館で
開催いたしました。久しぶりの自主公演でした。

自主公演ですので、会館の手続き打ち合わせからポスターやチラシづくり。
地元の新聞の取材、お客様からの電話問い合わせに対応したり。
なかなか大変でしたが、その方々とのふれ合いの中にも、たくさんの
感動がありました。

問い合わせの電話で、85才の方が、『一人で成田から見に行きます。
とても楽しみにしていますから。』とのこと。私共の演奏を楽しみに
してくださる方がいる、そのことが嬉しく、また一生懸命演奏しなければ
いけないとの思いを新たにしました。

酒々井町のいろんな方々が、コンサートを宣伝してくださいました。
ご近所の方々、いつも買い物に行くお店屋さん。
そしてコンサート当日は、その方々が私のお弟子さん方と一緒に、
駐車場係りや会場受付、会場係りなどのお手伝いをしてくださいました。

本当に感激しました。

皆さんの善意の気持ちが私共の演奏と一つになって、演奏の中で
こみ上げてくるようでした。
今回のコンサートは、通芳が弘前から帰って来て初めての親子コンサートです。

今までの親子コンサートは、私がメインの演奏会に通芳がメンバーとして
参加していたのですが、今回からは二人がメインのコンサートです。

親子であっても異なる感性。それがいかにぶつかり合い、いかに響き合うのか。
佐藤通弘 通芳のデュオコンサート『ひびきあう音色 からみあう感性。』の初演です 。


071700

ーーーーーーーーーーーーご案内
10月18日(日)にも池袋の豊島公会堂において、
通芳とのデュオコンサートがあります。
お時間がとれましたら、どうぞお出かけくださいますように、
お待ちいたしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »