« 「東金文化会館」 | トップページ | 「佐藤通弘門下生発表会」 »

2006年9月24日 (日)

「大通寺での演奏会」

昨日は滋賀県長浜の大通寺という、戦国時代からの古い大きなお寺で演奏させていただきました。
演奏させていただいたのは、そのお寺の大広間。伏見城の大広間を移築したものだそうです。大広間はとても広くて、三百人は楽に入る広さです。まるで黒澤監督の時代劇の大掛りなセットを見るようです。その大広間にいると、上座の広くて高い所に殿様が端然と座り、広間には何百人という家来がひれ伏している。そんな情景が浮かんでくるようでした。

一緒に演奏したのは、私の妹弟子の村富満世さん、パーカッション、尺八、マリンバなどを奏でる京都住まいのアメリカ人ロビン ロイドさん。このお仕事は村富さんからいただいたものです。妹弟子の村富さんからお仕事をいただくなんて、なんか私はとても嬉しく思いました。芸の上では師匠は私の親。村富さんは妹です。親が亡くなっても、兄弟が仲良く助けあっているのは、きっと天国の師匠も喜んで下さっているだろうな、と思いました。


|

« 「東金文化会館」 | トップページ | 「佐藤通弘門下生発表会」 »