« 電話インタビュー。 | トップページ | 「私はゴゼさん」 »

2006年6月17日 (土)

「さくらんぼ」

先週、尺八の矢下勇厳先生のお仕事で山形に行ってきました。
先生のふるさとの、朝日町のホールでの演奏です。ホールのまわりは、
自然いっぱいでした。
ホールのロビーで水を買おうとしたら、他の飲料はたくさん売っているのに、
いくらさがしてもミネラルウォーターだけは売っていないのです。
仕方が無いので、トイレの洗面所の水をおそるおそる飲んだら。なんとその
水のおいしいこと。トイレの水でさえこんなにおいしいのだから、朝日町の方々
は水を買うなんて考えられないくらい、おいしい水を飲んでいるのでしょう。

公演日の前日には、さくらんぼ畑に案内していただきました。まだ収穫には早く、
さくらんぼはみどり色や黄色でした。でもとてもきれいな色でした。

200606091357000

今売っているさくらんぼは「加温」と言って、大きなビニールハウスで栽培したもので、
片方の手の平にのるくらいの量で1000円くらいするのだそうです。
その加温のさくらんぼも食べさせていただきました。
そのお味は、お金に変えることができない、すばらしいおいしさでした。

通弘

|

« 電話インタビュー。 | トップページ | 「私はゴゼさん」 »