« 私のパソコン | トップページ | 電話インタビュー。 »

2006年6月 8日 (木)

「音や金時ライブ」

先週、3ヶ月ぶりに音や金時ライブがありました。
一緒に演奏していただいたミュージシャンは、ジプシーヴァイオリンの太田惠資さん、
タブラの吉見征樹さんでした。当日はたくさんのお客様に来ていただき、大変盛り上が
ることができ、とても嬉しかったです。

ライブハウス音や金時は、三味線にとって、音の響きがとてもいい場所のひとつです。
ヴァイオリンとタブラは、音量のバランスをとる為にマイクを通していますが。三味線は
まったくの生の音です。
会場の大小にかかわらず、生の音で演奏できて、変質せずに三味線そのままの音で
演奏できる会場は、なかなか無いものです。
私はライブハウスでの演奏が、どうも苦手でした。ホールでは、いくらお客様が多くても
少なくても。お客様がどんな感じで聞いていても。客席を暗くして、舞台の上でスポット
ライトを浴びれば、自分の世界というか、自分で作ろうとしている世界に入ることができ
てしまいます。でもライブハウスですと、目の前にお客様がいて、お客様の前で演奏し
ている自分という現実が見えてきてしまいます。
ですから我に返ってしまい、照れくさい恥ずかしいみたいな気持ちが出てしまうのです。
でもこの頃は、おかげ様で少しずつライブハウスでの自分の気持ちの持って行き方が、
わかってきたような気がします。
ホールでは、まず自分の世界を作り上げて、その世界にお客様に入って来ていただく。
ライブハウスではお客様と一緒にその場を作り上げて行く。そう考えると、ライブハウス
での演奏が、だんだん楽しくなってきました。今後の音や金時でのライブの予定は、7月
19日
9月25日です。
まだ音や金時にいらしたことの無い方は、ぜひ一度いらして、生の三味線の音を試してみて下さい。そして一緒に盛り上がりましょう

通弘
http://www.tsugaru-michihiro.com

|

« 私のパソコン | トップページ | 電話インタビュー。 »